むつ海洋研究所

公益財団法人日本海洋科学振興財団 むつ海洋研究所
〒035-0064
青森県むつ市港町4-24
TEL:0175-22-9111
FAX:0175-22-9112

・JR下北駅下車、徒歩約15分




               分析部


海洋研究部では核実験による大気降下物や原子力施設などに起因する放射性核種の海洋での移行挙動を解明するためにADCP、海洋モニタリングシステム等の海洋観測機器を用いた調査研究、並びに海洋循環モデル構築のための観測データ解析手法の研究を進めています。

   


 また、Cs-137、H-3、C-14、I-129、Pu等様々な放射性核種をトレーサーとして用い海洋中の物質の移行拡散、特に再処理工場から排出される放射性物質の影響評価を調査研究しています。これら放射性核種の濃度は、従来各種放射線測定器を用いて分析していましたが、C-14、I-129については従来法に加え加速器質量分析計(AMS:Accelerator Mass Spectrometry)による測定を計画しており、試料前処理方法の検討や放射性測定装置の整備などを進めています。AMSを活用することにより少量の試料等で、しかも短時間に多数の測定が可能となり、物質の循環の解明に大きな成果が期待されています。